1.とにかく迷ったら相談すべし

 弁護士に相談すべきなのは、法的紛争になっているか、なりそうな場合ですが、
 そうでなのかどうか分からないという場合も多いでしょう。
 一番よくないのは、相談したほうがいいと思いながら、ずっとせずにいることです。事が起こってからでは後悔することが少なくありません。
 「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の後悔」(日向寺改変)と思って、「よく分からないけれど、相談した方がいいかもしれない」「ちょっと相談しておきたい」と思ったら、是非お問い合わせください。

2.どの専門家に相談すべきか?

 また、司法書士・税理士に相談すべきか等、どの専門家に相談したらよいか分からない場合もあると思います。
 そういった場合は、弁護士が対応すべきものかどうか、どの専門家に相談すべきかをお答えできます。また、当事務所内あるいは提携先の専門家をご紹介することもできます。
 一度お問い合わせ頂いたほうが、結局のところ早かった、というお声をいただくことがあります。
 悩んでいるのはあなただけではありません。お気軽にお問い合わせください。

◯まとめ◯

 「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の後悔」です。「これは弁護士かも?」と思ったらお気軽にお問い合わせください。

ご予約はお電話でもメールでもお受けしております。